世界アンチ・ドーピング機構(WADA)について

世界アンチ・ドーピング機構(WADA)の使命は、ドーピングのないスポーツを目指す世界的なキャンペーンを共同でリードすることです。

WADAは、1999年に世界のスポーツ界と各国政府が平等に構成・出資する国際的な独立機関として設立されました。その主な活動は、科学的研究、教育、ドーピング防止能力の開発、そして、すべてのスポーツとすべての国のドーピング防止政策を調和させる文書である世界アンチ・ドーピング・コード(コード)の監視です。WADAは、スイスの私法財団です。本拠地はスイスのローザンヌ、本部はカナダのモントリオールにあります。

WADAは、すべてのアスリートがドーピングのないスポーツ環境で競技できる世界を目指して活動しています。

IFSPSTアンチドーピング・ガイドライン

WADAPlay TrueMagazine

WADAウェブサイト

 

WADAアップデート WADAの2023年版禁止リストが発効しました