メンバーシップ基準

 

ガイドラインをよくお読みになった上で、応募フォームにご記入ください。

 

IFSPT の正会員になれるのは、各国の会員組織が認めているスポーツ理学療法の国内組織で、その組織自身が World Physiotherapy (WP) に認められている場合のみです。一国につき1つのスポーツ理学療法の国内組織のみが会員資格を得ることができます。

 

応募方法

  • IFSPTへの加盟を希望する国は、会員委員会委員長のCarlo Ramponiに連絡し、登録フォームに記入します。記入されたフォームは、IFSPT理事会によって審査されます。
  • IFSPT理事会が加盟国を承認した時点で、加盟基準を満たしているかどうかに応じて、登録フォームで指定された会員数に基づいて、加盟国に請求書が送付される。新規会員の候補は、年に2回、執行委員会によって審査されます。会費は、年度後半に入会した会員を考慮して調整される。
  • IFSPTの会計担当者は、2ヶ月以内に銀行の手数料を加えたユーロでの支払いを受ける必要があります。
  • その後、その国はIFSPTの金融会員とみなされます。

 

入会をご検討の方は、Membership Committee ChairのCarlo Ramponiまでご連絡ください。

アソシエイト・メンバーシップをご検討の方はこちらをご覧ください。

 

IFSPT会員申込書 - 2023年

 

既存のメンバー

  • 各国のIFSPT代表は、会員年度の1月1日時点での会員数をIFSPTの財務担当者に送る責任がある。
  • IFSPTの財務担当者は、上記の計算に基づいてユーロ建ての請求書を作成し、その請求書を各国のIFSPT代表者に送付する。
  • 支払いは国からユーロで行われ、銀行取引の手数料は加盟団体が負担します。

 

過去にIFSPTに加盟していた組織が再加盟を希望する場合は、Membership Committee ChairのCarlo Ramponiまでご連絡ください。

 

 

年会費

会員組織の年会費は、毎年IFSPTの方針に基づいて支払われます。ご質問は下記までお願いします。 スザンヌ・ガードIFSPTトレジャラー